Logo

About 道場紹介

About遠山道場とは?

遠山道場は、日本空手 松涛連盟にて指導員をつとめる代表の遠山将平が開設した空手道場です。 松涛連盟は“型” といわれる伝統の空手道を大切に競技の国際化に応じた組手等の指導を行っている団体です。 指導者派遣や 支部は日本各地 や世界各国 で行っており、遠山道場は松涛連盟にて指導員を務める代表が開設した浦和支部です。

道場イメージ

Profile代表紹介

代表イメージ

遠山 将平とおやま しょうへい

instageram

帝京大学卒(長崎県 出身)
日本空手 松涛連盟 総本部指導員(2014〜現在)

代表メッセージ 『空手道』とは、人が正しく生きてゆく為の人格を学ぶ武道です。 「空手は礼に始まり礼に終わる」 と言うように、まずは礼儀作法を学びます。空手の稽古を重ねていくうちに、健康な体、強い精神力、自信を身につけることができます。 空手と聞いて、危険だというイメージをお持ちの方も多いですが、私たちがやっている伝統派空手と言われるものは、強い技を持ってコントロールし、相手にダメージを与えません。そうすることにより、相手はこちらの技量を理解し、戦わずして争いを止めることができます。 遠山道場では4歳から入会でき、子供から大人まで稽古できます。私自身、4歳から空手を始め、空手を通して感謝の気持ち、人との関わり方、努力することの大切さなど、たくさんのことを学びました。体力、忍耐力、精神力も強くなり、空手道が私を人として成長させてくれました。 たくさんの人に空手道の素晴らしさを知ってもらえるよう、「生涯空手」を掲げて、幅広い年齢層へ普及できるよう活動しています。

個人実績

・山口国体軽量級 優勝(2011)
・全日本空手道選手権大会 3位(2011年)
・世界学生空手道選手権大会-67キロ級 3位(2012)
・東アジア競技会-67キロ級 優勝(2012)
・長崎国民体育大会:軽量級 準優勝(2014)
・プレミアリーグザルツブルク 準優勝(2015)
・プレミアリーグ東京 準優勝(2015年)
・日本ナショナルチーム所属 日本代表(2012〜2019)

指導実績

・カンボジアナショナルチームコーチ(2020〜2023)
 -Karate1 SeriesA ジャカルタにて
・女子団体型 初の銅メダル獲得(2022)
 -シーゲームズ(東南アジアオリンピック)にて
・女子団体型 銅メダル、男子団体型 銅メダルを初獲得(2023)
・帝京大学空手道部コーチ(2014〜現在)

  • 実績イメージ
  • 実績イメージ
  • 実績イメージ

Movie道場案内

Accessアクセス

〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町1-23
浦和駅東口石井ビル4F
※浦和駅東口を出てすぐ左の、
1階がファミリーマートのビルの4階です。

Reservations体験会・見学予約

お申し込みはこちら